看護師として働きたいけれど、看護学校を卒業していなければ資格を持っているわけでもない。
でも、病院で患者さんのケアができるような仕事をしていきたい。
そんな思いを抱えている人は、看護師の助手として働くことを考えてみましょう。
ここからキャリアを積み重ねれば、病院内でも一目を置かれる人間になれますよ。


何にも持っていなくても看護師の助手はできる

資格がない人を助手として採用しているのは、東京などの都心の、大きな病院に多いようです。
頻繁にではないですが、時々看護系の求人広告に載っているので気になる人は要チェックです。
医療系のお仕事を未経験でもできるなんてほかにはないので、まだ看護の勉強はしていないけれど働いてみたいと思うのであれば積極的にチャンレンジしてみましょう。
気になる仕事内容ですが、助手の場合は受付や患者さんへの食事の配膳、身の回りの世話などが多いようです。
これなら未経験でも大丈夫ですし、学歴不問で応募できるところもあるので安心ですね。
まずは病院で働きたいという方は、ぜひこのような求人を探してみてください。


給料や働き方には問題なし?

そして肝心の給料や働き方もチェックしておきましょう。
まずは派遣社員として採用されることがほとんどですので、給料は15万円程度から始まることが多いようです。
そこから徐々にステップアップしていけば、給料アップだけではなく正社員になることも可能なようです。
この道を究めたいという方は、ここで自身の成長を目指していきましょう。
また、働き方はシフト制になっているところが多いようです。
休みの日や何時から出勤するのかも自分で決められるので、これならプライベートと両立して働くことができそうですね。
看護師の勉強もしつつお金を稼ぎたいという方は、ぜひ助手として働いてみてくださいね。

Comments are closed.